今こそレトロフリークから読み解くレトロゲーム業界について語ろう

どうも!
小鳥遊キノです。

ついに、僕の元にレトロフリークが到着しました。

じゃじゃーじゃーん!!

f:id:konokinokinoko:20151111004455j:plain

久々にレトロゲーマーの血が騒ぐぜ!

って、割と来るのが早かったな。10月半ばにAmazonで注文したら到着予定が来年1月になってて萎えたのに、11月2週目に発送だと?ちょっとうれしい。レトロフリーク発売日に家電量販店覗いたら普通に売ってたし、ネットで騒がれてたほどの品薄状態ではなかったのか。多分2次出荷くらいだと思うけどこれで大多数の人には渡ったんじゃないかね。

というわけで、開封していきますよ~はしませんよ!もう何番煎じだよって感じですしね。軽く感想だけまとめておきます。

レトロフリークの感想

  • 見た目は結構チープ
  • カートリッジの読み込みはRetron5の方が上な気がする
  • カートリッジの差し込み端子が固い
  • 持ってるカートリッジの吸出し機能は便利(Retron5は吸出し機能はなし)
  • デフォルトでUSBコントローラが使える(Retron5はコネクタがあれば可能らしい)
  • 日本語に対応している(Retron5は日本語非対応)

とまぁ、こんな感じです。総合的に見てもRetron5よりいいんじゃないでしょうか。内部はほとんど変わってないらしいけど。

ゲームのインストール機能について

Retron5と大きく違うのはゲームのインストール機能だったわけですが、こんなに話題になるとは正直思っていませんでした。Retron5の時はゲームは実機でやるのが筋!って方もそんなに声を荒げていなかった気がしますが、今回はこれって違法なんじゃね?ってたくさん意見がありました。個人的には、一応ゲームソフトを持っているという点、インストールしたROMデータはインストールしたレトロフリーク本体でしか使えないという2点でグレーゾーンをクリアしたんじゃないかなと思います。ここまでくると個人の使い方による気がするんですよね。例えば、「ゲームソフトを買ってきてインストールしてからゲームを売ってもゲームがプレイ出来ちゃうだろ!」って言ってる人を見ると、CDレンタルを利用している人やウォークマンで音楽聴いている人についてどう考えているんだろうと思ってしまうわけで。普通CD借りて一日だけ聴いて終わりって人はそういないだろうし、となると大抵の人はPCでmp3なりwavなりを吸出しているだろうしな。それが"完全な悪"であるというならこんなにレンタル業が栄えることもなかっただろう。

別に、ゲームをインストールしたらソフトはどんどん売ればOKって思ってるわけじゃないよ。改めて言っておきますけど。

ちゃんと昔買ったソフトの思い出を思い出しながら、インストールしてプレイしようね。

レトロゲーマーとゲーム業界

上記の点を考えても、こんなに機種の機能が論争になるゲーム業界って異質だわ。けどさ、あれこれ言ってきたけど、これっていかにレトロゲーマーが情熱を持ってゲームを愛してきたかってことだと思うの。それは事実。最近のゲームはグラフィックはすごいし家にいながら世界中の人とゲームプレイできるとかそういうのが当たり前になったけどさ、それだけがゲームの全てじゃないよね。だって、ドラゴンクエストのカニ歩きのグラを笑いつつも、復活の呪文とか戦いながら竜王倒すために頑張ったりしてたんだからさ。だからさ、ファミコンに掃除機を当てるのだけは勘弁してくれよカーチャン...

時が経つにつれて、レトロゲームってゲーム業界から切り離されてガラパゴスになっていってしまった気がする。今じゃプレイする環境を整えるのが大変だってところがネックになっているので、それを解決できるレトロフリークという名の助け舟を出して頂けたのはうれしいことだと思います。そりゃ公式が助け舟出してくれれば一番ですけどね。

最後に言いたいこと

色々書いてきたけど、僕はレトロフリークをキッカケに、顔も知らないレトロゲーマーたちと同じレトロゲームについてこんなのあったな~とか、こういう攻略法があったのかってみんなでワイワイ楽しめたらいいなって。

て、ファミコンソフトのインストール作業してたらピンが浮いてるやんけ。

取りあえず、インストールしたソフトの動作一覧は別記事でまとめると思います。

programmerkinoko.hatenablog.jp

レトロゲーマーなら持っておいて損はない!

 

では、また次回の記事でお会いしましょう! 〆(・ω・b)