Android Studio 1.4とcocos2d-x 3.8を使ってポーカーを作る! 第1回 ~環境構築~

どうも!
小鳥遊キノです。

タイトル通りcocos2d-xを使って、ポーカーを作ってみたいと思います。なるべく新しい環境でチャレンジしていきたいので、以下の環境で開発していきます。

開発環境  
Windows 8.1  
Android Studio 1.4  
cocos2d-x 3.8

1. 開発環境を構築
まずは、Android Studioのインストールとcocos2d-xのダウンロードを行います。
Android Studio公式
Download Android Studio and SDK Tools | Android Developers
cocos2d-x
プログラム/Cocos2d-x/Cocos2d-x開発環境の構築 - ぎじゅつめも
バージョンやサイトデザインがコロコロ変わるので、インストール方法は割愛します。ググれば何とかなるので大丈夫です。

2. ゲーム開発用のプロジェクトを新規作成する
コマンドプロンプト上で、

cocos new Poker -p com.example.poker -l cpp -d C:\cocos2d-x-projects

上記のコマンドを実行するとプロジェクトが生成されます。

3. プロジェクトをAndroid版としてビルド
コマンドプロンプトを立ち上げ、プロジェクトのandroidフォルダに移動する。

cd /d C:\cocos2d-x-projects\Poker\proj.android

ビルド用のPythonファイルを実行します。

build_native.py

4. Android Studioを起動してプロジェクトを読み込む
既存のAndroid Studioプロジェクトを開くをクリック。 f:id:konokinokinoko:20151109003830p:plain

プロジェクトを選択してOK。
f:id:konokinokinoko:20151109003836p:plain

このようにプロジェクトが読み込まれていればOK。 f:id:konokinokinoko:20151109004843p:plain

5. プロジェクトをビルドする
ここで、プロジェクトをビルドするのですが、Android Studioでビルドすると、 java.lang.UnsatisfiedLinkError: Couldn't load cocos2dcpp from loader dalvik.system.PathClassLoader
とエラーが出てしまうので、コマンドプロンプトに以下のコマンドを打ち込んでビルドします。

cocos run -s C:¥cocos2d-x-projects¥poker -p android --android-studio

このようにHelloWorldが出力されれば無事ビルド完了!
f:id:konokinokinoko:20151109005829p:plain

(´・ω・`) ~小鳥遊キノの独り言~
今更ですが、Android Studioでcocos2d-xの開発やるのはまだ早いのかなって思いました。Eclipse安定。せめてAndroid上でcocosのプロジェクト生成とビルドくらいは出来るとうれしいです。毎回コマンドプロンプトでポチポチコマンド打つのはだるいわい。しかもプロジェクト生成、ビルド共にすごい時間かかるし。何かいい方法が他にあればいいんですけど。後、初めてマークダウン記法で書いたけど慣れないです。これから少しずつ慣れていこうと思います。

もし、cocos2d-xのアプリ制作に興味が出てきたという方にお勧めの参考書。追加・削除するコードがカラーで色分けされていて見やすいのでお勧めです。僕はこの参考書でcocos2d-xデビューを果たしました。

第2回の記事はこちら

programmerkinoko.hatenablog.jp

では、また次回の記事でお会いしましょう! 〆(・ω・b)