基本情報技術者試験の午後問題の読み解き方

どうも!
小鳥遊キノです。

programmerkinoko.hatenablog.jp

前回の勉強法編では解説しなかった、過去問題を解いているとそのうち問題の読み解き方や意図が分かってくる~という部分の具体的な解説をしていきます。午前の知識の絡め方も合わせて紹介します。

 まず、読み解き方を大きく分けて4つの工程に分けます。

  1. 大問の最初の行だけ読む
  2. 設問を先に見る
  3. 設問の答えがありそうな部分だけを読む
  4. 問題文と午前の知識から引っ掛けになる条件を探す

例えばネットワークの大問を選んだとして話を進めてみます。

1. 大問の最初の行だけ読む

最初に大問の内容を読みます。ネットワークだと「VPNの設計に関する記述を読んで設問に答えよ」「ネットワークの設計に関する記述を読んで設問に答えよ」とか書いてあると思います。最初は、そこだけしか読みません。例えば、負荷分散がテーマになってた場合、ロードバランサが出そうだなとかすぐ思えるようなら午前の知識がかなりついている証拠です。

2. 設問を先に見る

はい、出ました。設問を先に見る。センター試験とかの対策でも言われてるよな、これ。「全部設問を読むと、早く問題の概要が掴める」とよく言われてますが、正直自分は無理でした。だって、設問5問くらいあると、全部の設問覚えられないしよく分かんない。よく分からないといきなり萎えるしな。

というわけで、最初の設問1、設問2あたりだけ見ます。

ネットワークだと、「利用できるIPアドレスの最大数を求めよ」とか「表のIPアドレスの空欄を埋めよ」みたいなのが出てると思います。ここで、プロトコル名などの設問が出てる場合は、午前の知識のみで解けます。暗記系が解けないのは午前の知識不足です。

3. 設問の答えがありそうな部分だけを読む

「利用できるIPアドレスの最大数を求めよ」
「表のIPアドレスの空欄を埋めよ」

この手の問題が出たら、大体図や表にネットワーク構造やIPアドレスサブネットマスクが書いてあるのでその辺りを見ます。

4. 引っ掛けになる条件を探す

ネットワーク「192.168.1.0 / 24」だとして利用できるIPアドレスを計算した結果が256個になったとする。

ここで、午前の知識の登場です。
ホストアドレスの0と255は使えない!
というわけで、256 - 2 = 254(個) になります。

次に、引っ掛けになる条件を問題文から探します!

図の中にゲートウェイとして、「192.168.1.254」を使用するとか、プリントサーバに「192.168.1.11」を割り当てるとかあったりします。
すると、254 - 2 = 252(個)
ようやく答えが252個と出ました。

このように、やることを手順化して噛み砕いていきます。

いきなり解答を出そうとすると、ホストアドレスの0と255を引き忘れたり、問題の引っ掛けにハマったりしやすくなるし、頭こんがらがります。

後は、2~4を繰り返すだけです。

文章中で設問になりそうな部分とは?

個人的に思ったのは、現在の状態から改善する際に現在より不便になるようなことは絶対ないということ。いや、当たり前だと言えば当たり前なんですけどね。この前提条件のもと問題文を読むんです。IPAが問題の傾向を変えようとして、「M社の社員N君は自社のことをよく思っていなかったため、分社とのネットワーク稼働率を下げようと考えた」とか問題だしてきたら、それこそ大問題になるわ。

すると「~~はできない」「~~の処理に時間がかかっている」などの現在の状態ではマイナスな部分が浮き出てくると思います。

そこで「その問題を改善するにはどうしたらいいですか」が設問になり、「○○すればよい」が回答になるわけです。

問題の読み解き方や意図というのは、具体的には、

現在の問題点を浮かび上がらせること
問題点に対して何の解決手段があるのか

の2点になるのかな。

自分が何回も出てるなぁと思った問題と解答

最初に断っておく。今から書く問題は応用情報技術者試験の問題だ。けど、基本情報技術者試験でも選択肢で出てるかもしれないから書いておきます。

ネットワーク

説明文
ロードバランサで、PCからのIPアドレスを一括変換して○○サーバにアクセスするようにする。

Q. ロードバランサでIPアドレスを一括変換するとできなくなることは?
A. 固定IPアドレスになるので、ログを確認してもサーバにアクセスしたPCが特定できない。

データベース

商品販売のデータベースの問題で、商品の値段が変動することがあるとか書いてあるパターン。

Q. 商品テーブルの単価フィールド以外に、購入履歴テーブルにも単価フィールドを持つ理由を説明せよ。

A. 購入されたときの商品単価を持っておく必要がある。

この2つは3回くらいは出てました。出たらラッキー!

試験当日を迎えるための準備

試験を受けるにあたって、3つ覚えておいてほしいことがあります。

  1. 受験票の準備(特に写真の貼り付け!)
  2. 試験地へのアクセスの確認(時間に余裕をもって)
  3. 体調を整えること(試験前になって徹夜はNG)

後は、試験で全力を出し切るだけです!頑張ってください!

 

では、また次回の記事でお会いしましょう! 〆(・ω・b)