情報セキュリティスペシャリスト取得を目指す

どうも!
小鳥遊キノです。

しばらく更新してなかったけど、書きたい時にのんびり書いていこうと思うよ。(・ω・)

情報処理安全確保支援士制度というものが設立されるされるとかされないとか、セキュリティ界隈の騒がしさを余所に、2016年4月の情報セキュリティスペシャリストを受けようと思います。

 参考書

↓参考書はこれを買いました。THE定番。

情報処理教科書 情報セキュリティスペシャリスト 2016年版

情報処理教科書 情報セキュリティスペシャリスト 2016年版

 

図がたくさんあるから分かりやすいけど、700ページ以上ある。ただただ絶望狂気。試験合格後は鈍器としても使えるスグレモノ。売ると100G。

現状

この間の応用情報に合格したおかげで、しばらく午前Iは免除。午前IIは8割くらいは安定して取れるようになったからいいとしてやっぱり問題は午後かなぁといった感じ。

過去問題はIPA公式のPDF使ってるけどやりにくい。けど、3年分くらい載ってる紙の問題集ってないんだよなぁ...。

参考書見てて思うけど、だいぶ暗記より。実務経験がないからなおさら暗記感が強い。資格スレとかだと実務経験がない資格持ちは意味がないとか書かれてたりするけど、用語覚えておくだけでもマシだよなと思いつつ進めていくことになりそう。

 IT系の資格について思うこと

どっかの記事で見たけどIT系は資格多すぎィ!

国家試験で基本情報とか取らないといけないし、さらにベンダー系の試験もあって、極めつけに今度の支援士は更新制になるみたいだしね。他の業界のことはよく知らないけど、こんなにあれこれ資格取れって言われる業界あるんだろうか…