お前には「無理だ、出来ないぞ、無駄だ、やめろ」と言ってくださる方々に日々感謝!

どうも!
小鳥遊キノです。

そろそろブログを始めて3週間になります。なので、最近思っていることについて書きます。

毎日更新を目標にしてやっていましたが、これはなかなか厳しいことだと分かってきました。とはいえ最初からこの記事を書こうと思った記事は3~4記事くらいしかなかったので、15記事くらいはブログを始めてから考えたネタだということになります。うん、結構書けてるな。内容や文才は置いといて。

ブログを始めることは知人たちに公言した時には「毎日更新するようなネタがないから無理だろ」「続くの?」「金にならない」「時間の無駄」「タダならやればいいんじゃない」「三日坊主になるなよ」「お前の記事見に来る奴なんていないだろ」等々様々な反応がありました。ネガティブな発言の多いこと、多いこと。俺なんか悪いことでもしたの?嫌われてるの?といった状態でした。まぁ、何となくこうなることは分かってました。自分でもブログ作っても見に来る奴はそういないだろうなとか思ってましたし。このままだと三日坊主になりかねない。そこで、「周りにブログ始めるよ!と公言してしまうことにしました。自分で退路を塞ぐスタイル。寧ろ続かないって言ってくれる人がいることがブログを更新する原動力じゃ!そういう奴ほど、毎日律儀に足を運んでくれたりするからな...ククク...計画通り。(画像省略)

はてなブログを始めて分かったことがいくつかあります。

  1. 想像以上に文章が書けなくなっている
  2. ネタは探せば割とある
  3. 少なからず人は見に来てくれる
  4. 勉強になる

こんなところですかね。

昔は文章を書く機会があったので実際もっと書けると思っていたのですが、全然書けなくなっている。頭の中でこういう内容の記事を書こうと思っていてもうまくまとまらない。自分もブログで記事を書くようになってから、改めて他のブロガーさんの記事を見ると文章の構成力に驚きました。読ませる文章を書くって非常に難しいんだなぁと。

ブログのネタに関しては確かに悩むところですが、極端な話ツイッターにつぶやいている内容をそのまま載せてもいいじゃないかと軽く考えることにしました。いきなり何千何万PVにもなるようなネタってそうはないですし、そんなネタがあっても上手く伝えられるかはまた別の話ですしね。そして面白いのは、

何がウケるネタかはブロガーではなく読者が決める

ところだと思います。自分ではサッとまとめただけの記事が一番読まれていたりして、本当に面白いなぁって思います。時間かけて更新した記事があまり伸びないと複雑な気持ちですけどね。

大体24時間何かを考えて生きているんだから記事なんてなんでも書けるはず。毎日のコンビニ弁当のレビューとかでもいいわけだし。伸びる伸びないとか深く考えるよりも、まず記事としてまとめてみればいいのだ。そうしたら思いがけないところで読者の方も
そう思ってたとか、それ分かるわと共感を呼ぶかもしれない。

最後は何をしても勉強になる。これに尽きる。結局やってみてアクセスが伸びないとか思ったようにいかないからブログをやめることになっても、それはあくまで結果であって、文章を書いてきたことや色々調べたことが全て無駄になるわけではないし。そもそも何もやらない人よりは多くのものを手に入れることが出来るはず。何もやらない人はそもそも競争の土俵にも上がってこないのにも関わらず、外野から(大抵は)ヤジを飛ばしてくるのである。結構ではないか。競争相手が減って楽になるわ。

NBAの名選手マジック・ジョンソンがこう言い残している。

『君には無理だよ』という人の言うことを、聞いてはいけない
もし、自分でなにかを成し遂げたかったら
出来なかった時に他人のせいにしないで
自分のせいにしなさい
多くの人が、僕にも君にも「無理だよ」と言った
彼らは、君に成功してほしくないんだ
なぜなら、彼らは成功出来なかったから
途中で諦めてしまったから
だから、君にもその夢を諦めてほしいんだ
不幸なひとは、不幸な人を友達にしたいんだ
決して諦めては駄目だ
自分のまわりをエネルギーであふれ
しっかりした考え方を、持っている人でかためなさい
自分のまわりを野心であふれ
プラス思考の人でかためなさい
近くに誰か憧れる人がいたら
その人に、アドバイスを求めなさい
君の人生を、考えることが出来るのは君だけだ
君の夢がなんであれ、それに向かっていくんだ
何故なら、君は幸せになる為に生まれてきたんだ

なんとなく今までの話に通づるものを感じたわけです。

巷で話題の意識高い系()になりたいわけではないが、どうせ歩いていくことになるなら嫌々下向いて歩くんじゃなくて、上とは言わずせめて正面向いて歩いていこうという話。ちなみに僕は参考書を買って満足、周りから聞いた知識だけでwindowsはクソ、クリエイター()(←ps,aiもまともに使えない)ならmacだろ等々の人種「意 識 高 い 系 ()」が非常に嫌いです。本当にありがとうございました。あまりに嫌いなので別記事にまとめると思います。

最近、自分のブログの近況を周りに話したら興味が出たらしく、ブログを始める人も出てきました。こういう循環が周りに生まれただけでも、ブログ始めた価値がある気がしてきます。

 

では、また次回の記事でお会いしましょう! 〆(・ω・b)